2010年7月13日火曜日

バター醤油風味のロコモコなんぞをつくってみたりした。

#jisui ロコモコのバター醤油風味で!

ガッツリとした丼を嫌いなオトコノコは居ない!などと雰囲気トーク。こねる手間だけよ、実際。かなーり簡単よ。挽肉買ってきて作ってみ、独り暮らし男子たち!

仕込みましょう、準備しないとね。
  • タネ作り。挽肉(300gで2人前くらい)にたまご1個、パン粉、塩、醤油、ナツメグ適量入れて混ぜとく!固すぎたらちょーっと水いれとこ。
  • 薬味きっとく。今回は長ネギで。
  • 米はやっぱり炊いときましょう。
焼いて盛る、ということ。
  1. サラダ油しいたフライパンにタネをそれっぽい形にしてのっける。キャッチボールして空気も抜くよ、見よう見まねで。
  2. タネを焼く。焼き目付ける、両面ね。
  3. 焼き目付いたらハンバーグの肩ぐらいまで水をだばだばいれてフタして茹で焼きにする。これケンタロウポイントらしい。
  4. よく火が通ったら水を8割方捨てちゃう。そこにバターと醤油を入れて照り焼きっぽくする。ハンバーグ完成。
  5. ご飯の上にハンバーグのっける。
  6. 目玉焼きやいてオンする。
  7. 薬味のっけて胡椒と一味とかお好みでどうぞ。完成!
こっから余談です、お時間在るはどうぞー。

ガッツリ丼はやっぱりウメエよな。

お米が最近美味くって。米をばくばく食うならばやっぱり丼だよなあ。ちょうど男子ごはんでやってたロコモコ丼にのっかってみました。

前回と違ってハンバーグパティがちょっと柔らかいよ。

ちょっとまえにこちらの記事
きみしよメシぶろぐ: 誰でもできる自炊シリーズ。ロコモコ丼と何が違うんだ!?ハワイアンライスっていうのを作ったよ!コネないから簡単だ!
でもハンバーグ丼作ってるんだ。前回は調味料以外はガチンコ肉100%というおとこらしい仕様でしたが、今回はちょっと違う。
たまねぎは入ってないんだけど、卵とパン粉が入ってる。これで、ちょっとやわっこくなるのね。焼きも単に焼くんじゃなくて、茹で焼きみたいな感じにしてるし。その辺も絡んでかなり食感がちがいます。前はもろに肉!って感じだったけど今回は食い慣れたハンバーグに近いかも。どっちもウメエからなー、お好みになるんだろうな。

醤油バターには葱でしょう。

肉汁に醤油バターを加えて照り焼き風味にしてます。醤油には葱がよくあうんだ。万能葱の方がカッコイイんだけど長ネギでもありよな。
前回のハンバーグに乗っけたさらしみじん切りのたまねぎでもありだなあ。なんでも良いや、やっぱりお好みでどうぞ!

男子ごはんに敬意。

俺はいろいろ省略したり不手際だったりするので元レシピ貼っておきますわ。本格的にやるひとはこっちみて作ってみてね!

0 コメント: