2010年7月22日木曜日

かつやのカツ丼て学生時代にはちょっと高価だったけど、今食うと安いしそれなり、みたいな日常感がたまらねえ!

かつやのカツ丼竹!650円!

まとめ
年くったことを噛みしめるためにかつやいこうぜ!けっこう美味いぜ!

では以下余談。時間がある人は読んでね。

カツ丼てあんまり食いにいくことないので、この店好き。専門店だし。

そば屋のカツ丼が美味い、なんてのは基本なんでしょうが。たしかにダシが効いてるカツ煮なんてのは美味いだろう。しかしねえ、カツがわりと残念なんだよね。町の蕎麦屋は蕎麦の専門店なんだからしょうがないやな。
その点、かつやはかつの専門店だけにカツにはある程度の信頼がおけちゃうんよね。良いんだよ、ある程度で。こっちは美食家じゃねえんだよ。費用対効果でてるか?でてるね!かつやのカツ丼は!

松竹梅とありますが、年をとったので竹で充分でござんす!

学生時代はいつもハラペコで、このチェーンにはじめて入った山形の時もカツが2枚乗ってるカツ丼を食った。ほっふほふしながらかっこむカツ丼は、そりゃもう美味くて美味くて。800円オーバーのお値段は、学生にはちょっと張ったけど。なんか満足はできたし良い思い出になったな。当時はご当地メニューなんて食わないでも、一緒にいるやつらとガツガツ食うだけでしあわせだったなあ。
なんてことを今日、その時よりは量の少ない竹サイズのカツ丼を食いながら思った。650円。満足する量も減ったし、銭がかかることもこのレベルなら気にならなくなった。時間経過をおれは感じた。それなりに時は過ぎるんだわな。勝手に。

外食する機会も減ったけどたまにふらっとかつやに行きたい。

バイク移動って腹が減るのさ。ドコドコと知らない街を走っていて、ふいにかつやを見つけると入りたくなる。米をがっつりそれなりの値段でくえるチェーン店って魅力なのよ。深夜にやってたりするあたりも、また。
小腹が減ったら小さいカツ丼jの梅あたりをワンコインで食いたい。目的地にする店ではなく、ふらっと縁があったら嬉しいお店。おれにとってかつやはそういう感じでずっと付き合っていきたいな。

0 コメント: