2010年8月5日木曜日

韓国風タレで肉を揉み込むのが良いのね。チャプチェ風な何かを作ったら美味かった!

#jisui チャプチェ作ってみた。春雨なかったからビーフンで。パッタイみたい!うまい!

まとめ:タイトルの通り。韓国風味付けの豚肉が野菜に染みてなかなかどうして箸がすすむわ。けっこうヒット!

仕込みから始めて出来上がりまでだいたい30分くらいでいけるかな。

仕込み。今日も2~3人前計算で。とりあえずお湯だけ先に沸かしといて。春雨戻すのに使うんで。

まずはタレを作って豚肉を揉み込む。
  • タレの分量
  • 醤油と酒、大さじ1ずつ。コチュジャンとごま油こさじ1。すり下ろしたニンニクとショウガ1欠片分ずつ。あればはちみつ少々。
  • 豚肉100g程度にもみもみ。
野菜もきっておこう。ざるっていうか入れもの2つ用意して入れとくと後で楽。
  • ニンジン、エリンギを食べやすい大きさに。もやしも1袋あける。これ、野菜先発隊なのでざるA。
  • ニラを5cmくらいにきる。これ、野菜後発隊なのでざるBへ突っ込んでおく。
春雨を戻しておきましょ。50g目安。
  • 袋の表示に従ってどうぞ。50gでチョウドイイ量でした。手元に春雨がなかったからビーフンで代用。ちなみに今回は沸騰したお湯の火をとめて、そこに10分浸けておくともどるので、水をざるできっておきました。まさかのざる3つめ。ざるが充実してる。
炒めます。こっからは早いよ。
  1. 野菜&豚肉。フライパンを熱して軽くごま油。先発野菜ざるAを投入して、上に揉み込んだ豚肉をのっける。
  2. 蒸す。ふたして中火にかけて、しばらく蒸す。「野菜からの水が出るから」とかカッコツケないで軽く水をいれてやるとコゲないよ。
  3. ビーフン追加。3分ぐらいしたらフタをとって、混ぜながら炒める。ビーフン(ほんとは春雨)追加投入して汁を吸わせるように炒める。
  4. ニラ追加。ざるB(ぶっちゃけニラ)をぶち込んで炒める。
  5. ガラスープの素を軽く入れる、あれば。
  6. 塩胡椒で味を調えて完成
ニンニクの効いたタレが豚肉にしみてウメエ。

最初に揉み込んでおくのが良いだろうな。いかにも韓国料理風でナカナカイカス。

コチュジャンが無ければ豆板醤でも美味いってさ!

Twitterでリアルタイムつぶやきしてたのを見た友達が早速試してくれたようです。

@kimishowota うんうん。ニンニクと生姜バッチリ。コチュジャン無かったから豆板醤で作ってみました。辛めだけどアリでしたよ。less than a minute ago via web


肉に対して野菜がたっぷりとれますわ。夏ばて防止に!

豚肉100gに細め人参2本、もやし一袋、エリンギ2本、ニラ1束とたっぷりお野菜。
これはなかなか体に良さそう。食欲をそそる香りでガンガン食えますよ。おすすめ!

偉大なる元レシピは
ですよ。ありがてー!

0 コメント: