2010年9月5日日曜日

イカを焼いて、ワタでタレ作って乗っけるだけですげー美味いからやるべきだと思うよ!さばくのは、すぐ慣れるよ!#jisui

#jisui ヒットきた!イカ焼きにワタタレ乗っけるとうめえ!

仕込みは簡単。
  • いかをバラス。
  • ゲソは2本ずつに。胴体は切れ目入れて丸まらないように。あれよ、屋台のいか焼きのイメージよ。
  • タレ作り。ワタ袋から絞り出す。で、そこに小さじ1くらいの醤油。小さじで2~3くらいの酒。ニンニクのみじん切り少々。チューブニンニクならBB弾1つ分くらい。混ぜる。
  • ちっこいフライパンで熱して、ちょっと煮詰めてやる。
では、作りましょう。
  1. フライパンに油。ゲソと胴体焼く。
  2. 焼けたら、食いやすいようにまな板で切る。
  3. 仕込んでおいたタレかける。お好みで刻み葱なんかどうぞ。
  4. 完成!
安くてうまいし、ボリュームたっぷりだよ。イカ焼き。

1パイで138円だっけな、今日は。ヘタしたら100円きるときもあるもんね。いいよな、イカ。最初は「おいおい、どうやってさばくんだよ。」とかびびっ
てたけど、1回やっちまえば後はもう簡単。2回目は楽ちん。3回目は全然余裕。あんまり包丁使わないですむしね。魚よりは簡単だから是非、イカをさばくの
やってみると良いよ。男子諸君。

参考リンクはこちら。
  • イカのさばき方-皮は剥かないでもいいかもよ。めんどくさかったら。今回はむいてません。めんどくさかったから!

0 コメント: