2010年9月8日水曜日

シャキシャキな簡単回鍋肉が美味くできたわ!キャベツ最後に入れるとこんなに違うんか! #jisui

#jisui 回鍋肉的なシャキシャキキャベツの炒め物がうめえよ!

お店で食う野菜炒め、最大の特徴はキャベツのシャキシャキ感だよなー。

外食野菜炒めって油通ししてるから、やっとこあのシャキッとした食感を出せているんだと思ってた。が、「野菜入れる順番を変えるだけでこんなに食感かわるのかい!」ってぐらい美味しい野菜炒め、というか回鍋肉ができました。これは、すごく、良いぞ。男子諸君、これはいいぞ!さあ、作り方をメモっておくぞ!

先ずは仕込みだわね。今日は3人前でございやす。
  • 香味野菜。ニンニク、ショウガ1かけらみじん切り。豆板醤小さじ1と一緒にフライパンの上においておこ。
  • 豚バラは230gくらいを適当に食べやすい大きさにきる。
  • ピーマン2つを細切り。
  • タマネギ半分をスライス。
  • キャベツ半分をざく切り。
  • 合わせ調味料-全部小さじで。甜麺醤3、醤油1、酒2、オイスターソース1、水4。混ぜておきましょ。
さあ、ざくっと炒めていきましょう。
  1. フライパンに油を加えて、香味野菜を香り出し。弱火でじっくり。
  2. 豚バラ加えて中火でじわーっと脂をだしましょ。ちょっとごま油をかけても香りも良く、肉がはがれやすくなるよ。
  3. タマネギとピーマンも加えて炒めます。
  4. いよいよ、キャベツをいれてささっと混ぜる。全体に油が行き渡るように。ほんとさくっと
  5. 合わせ調味料投入で、ジュジューっと炒めて、ほい完成!
キャベツは最後。そんだけでこんだけ良い食感になるんだねえ。

良い歯触りですよ。シャクッシャクッとところどころいい音。薄い部分は熱が通ってしっかり甘くなってるし。
この、甜麺醤ベースの甘いタレが良いんだわね。肉ともキャベツともトロッと絡んでアツアツ。実にお店っぽいんだ。

改善点もありまして。

今回の反省点としては「タレ、もうちょい濃くてもよくね?」ですね。醤油とオイスターソースをそれぞれ小さじ1くらいずつ増やしてみてもいいかもな。これでも普通にうめーとは思うので是非一度!
普通に野菜炒め作るにしても「キャベツは最後にさっと炒める!」てのを心がけるだけで、だいぶ店っぽくなると思うんで、そのへんも是非是非。油は多めが美味しいね。

甜麺醤無ければ味噌+砂糖でいけるんですって。ケンタロウ師匠の元レシピ!

偉大なる男子ごはんレシピのリンクを貼っておきますので、ちゃんと作りたいヒトはそっちみてじっくりやってみてね!
分量、今見直したら全然違かった!

0 コメント: