2010年9月9日木曜日

久しぶりに若干失敗!カレー粉入れすぎるくらいなら入れない方が良いかもなあ。やたら辛かったよ!鶏と茄子の炒め煮(ウスター&ケチャップ)。 #jisui

#jisui 汗だく!鶏と茄子の辛い炒め煮(ウスターとケチャップ、カレー味!)

ぶっちゃけた話をしよう。

久方ぶりの若干な失敗!カレー粉入れすぎた。辛いんだもの、やたら。スパイシーだけど、限度があるわ。バランスに気をつけたい一品。
反省を込めて分量はそのままメモっておきます。このカレー粉は少なめで作ったら、きっとうまいよ!

仕込みは具材を切るところから。1人前。
  • 鶏肉-75gを細切り。
  • 茄子-一本。鶏にあわせて細切り。
  • タマネギ-1/4をスライス。
  • 合わせ調味料-小さじでウスターソース2、ケチャップ1、酒1、醤油1/2、水1/2、カレー粉1/2(コレが失敗だった!カレー粉は少々で!)
  • 香りと辛み出し用-ニンニク1欠片みじん切り。鷹の爪1本もみじん切り。
炒めて作るよ
  1. フライパンで油熱して、鷹の爪とニンニクを弱火で。
  2. 鶏を炒めて。中火で。
  3. 野菜を炒める。
  4. 合わせ調味料どーん。
  5. 完成!
悪くはない。しかし、ほんとちょっとカレー強すぎて、なあ。

食えるよ。マズクはないよ。でも、やっぱりカレー粉の存在感が半端じゃないの。スパイシーさは在ってもいいのよ。でも、これはやりすぎ。「おふっ」ってなるほど辛い。
今回の反省は「カレー粉を調子に乗って入れると泣くはめになる」ということで。

ちなみにカレー粉抜きで作って見たんですよ、直後に。

ボーッとして作ってたら入れ忘れたんですけどね。ウスターソースとトマトケチャップで炒めた鶏。これ、すげー美味いっす。スパイシーさも、目新しさもないけど、定番化できそうなぐらいの安定感。わりとおすすめ!

強い個性のものを扱うときは慎重にやらんとねえ。

蛇足もいいところになっちゃう。でも、程度を間違えなければうまいはずなので、またチャレンジしてみますわ-。
ヨーグルトと揉み込んでタンドリー的なノリのやつ、作りたいな。

0 コメント: