2010年10月28日木曜日

とろっと温まるでんぷん感がたまらないんです。チキンとすりおろしジャガイモの中華風スープがとても美味しい。 #jisui

ヒットきた!チキンとすりおろしジャガイモの中華スープうまい! #jisui

仕込み4食分程度。鶏炒める→水とダシ入れてスリじゃがいも→煮る。そんな作業の前準備。
  • [具材を切ったりすったりします]
  • 鶏もも100gくらい。食いやすいに大きさに切りましょう。今回は冷凍しておいたヤツをサイの目に。
  • ジャガイモ2個。皮剥いてすりおろしておく。
  • [用意してくださいな]
  • ごま油

  • 鶏ガラスープの顆粒。
  • 水1リットル。
ささっと作りましょう。
  1. 鶏を炒める。鍋にごま油。強火で表面こんがりさせるように焼きましょう。
  2. 酒を入れる。ジュージュー音がして、ひっついた鶏がはがれます。火加減は弱めでも。
  3. 水とダシを入れ、沸かす。どばーっと水1リットルを投入して、適量の鶏ガラスープの素をぶち込み、チキンにちゃんと火を通す。
  4. すりおろしジャガイモ入れる。
  5. 煮る。ジャガイモが透き通ってきたら完成。
ほっとするスープ。安心感と優しさと旨みがあります。

ガラスープの顆粒って便利。それだけで塩気もしっかりとしたスープになるんですもの。そこに鶏モモとすりおろしジャガイモの旨みが増しているのですから、やっぱり美味しくなります。
とろっとしたスープは「おお!これがコロイドってやつなのか!?」と学生時代を思い出すような感覚。熱々のやつをすすると場合によっては火傷必至です。お気を付けて。
これからどんどん寒くなりますが、冬の定番になりそうな一品です。鶏ガラダシ以外のスープでもすりおろしジャガイモ、よさげだなあ。ソーセージとタマネギにすりおろしジャガイモのでコンソメスープ、なんてどうかしら。いろいろ試してみようと思いますよ。

参考にさせてもらった元レシピはこちらです。シンプルにジャガイモとガラスープ。ステキです。

0 コメント: