2010年10月29日金曜日

甘くて酸っぱい葱ソースで食べる豚の唐揚げなんて如何でしょう?フライパンで揚げちゃいましょう。 #jisui

豚唐揚げのネギソース、うまい! #jisui

仕込み。2人前。揚げる→絡める→完成 という流れの前準備をしましょう。
  • [豚肉を仕込む]
  • 豚ロース生姜焼き用4枚。ざっと160g。包丁でぶっ叩いてから適当な大きさに切る。
  • 酒小さじ1、ニンニク醤油小さじ1と一緒で揉んで漬けておく。にんにく醤油が無ければ、スライスニンニクと醤油で。
  • 1時間くらい漬けたら片栗粉まぶす。
  • [葱ソース作る]
  • 酢小さじ1
  • ごま油小さじ1
  • オイスターソース小さじ1
  • 葱適量。
  • 生姜適量。冷凍しておいた刻み生姜を使いました。便利よ、冷凍刻み生姜。日保ちするし。
  • 鷹の爪。お好みで。
フライパンで揚げましょう。
  1. フライパンに5mm程度油をしく。
  2. 弱火にかけて、あまり熱くなる前に豚肉並べる。
  3. じっくり揚げる。適当なところでひっくり返したりしながら。
  4. カリッとしたら葱ソースと絡めて完成。
カリッとした豚肉の唐揚げに、ごま油のきいた酸っぱ甘い葱ソースがたまりません。

薄く味付けた肉に片栗まぶして揚げ焼きっぽくするだけでカリッと仕上がるモノなんだなあ。せかずにじっくり揚げるといいのかもしれません。油ハネもすくないし、怖くない。痛くない。葱ソースとあいまってけっこうな満足巻がある一品。ちょっとお店っぽいですね。葱ソースは別のフライパンで温めておいて絡めても美味しいかも。

油の処理もこれなら気にならない。

揚げ物って油の処理がめんどくさいイメージですが、小さめのフライパンで薄く敷いた油だと大さじ数杯分くらい。これなら新聞紙にすわせて廃棄するにしろ手間も罪悪感も少なめです。普通やる鶏唐揚げよりもずっと平べったい豚唐揚げなので、フライパン揚げもの初心者のワタシには意図せずもピッタリな一品だったのかもしれません。みなさまも、ぜひ!

反省点。

元のレシピはオツマミ目的。おかず目的にするのですから、豚の唐揚げはもっと大きめでも良いかもしれない。
甘酢も砂糖をちょっと減らして、塩気を強めにしてもいいかも。軽く火にかけて、鷹の爪の辛みを出してみてもいいかもなあ。わくわくする!

すてきな元レシピは「男子ごはん」のブログより。
生姜汁はちょっと用意できませんでした。だって冷凍しちゃってるもんさ、生姜は!

0 コメント: