2010年11月11日木曜日

とんかつは衣が好きです。パン粉を2度付けることでたまごの風味の強い分厚いころができるみたい。これ、すごく好き! #jisui

とんかつの衣を二度つけてから揚げると大井町丸八リスペクトっぽくなるぞ。衣の中身黄色! #jisui

仕込み。2人前。豚カツ用ロース肉2枚分。揚げる前の作業をします。
  • [肉をやっつける]
  • ロース肉の余分な脂身は切って避けておく。余裕があれば捨てずに後で冷凍します。
  • 包丁の裏で叩いてのばす。筋っぽいところはガンガン切れめ入れる。
  • 塩と胡椒で下味。
  • 小麦粉を揉み込んでおく。
  • [衣の準備]
  • 玉子1つ割ってかるくかき混ぜる。
  • パン粉をお皿にだす。
  • [衣つけますよ。]
  • たまごにくぐらせる。
  • パン粉つける。
  • またたまごにくぐらせる。
  • またパン粉つける。分厚くなったでしょ?ならばおーけー。今日の特徴はここだけっすね。
  • [つけあわせ]
  • キャベツの千切りして皿に盛っておきましょう。
  • [余裕があれば]
  • 避けておいた脂身は、ちょっと細かく切ってラップして冷凍庫で凍らせておきましょう。炒めのものの時に使うとコッテリして美味しい油として使えます。
揚げるヨー。
  1. [油は少なめ]
  2. フライパンに1cmくらい油をしく。
  3. [低い温度から入れる]
  4. 豚カツを入れてジューッと弱いぐらいの火でゆったり揚げましょう。片面ずつ揚げます。
  5. [じっくり揚げたらもう完成。]
  6. 切ってキャベツにのっけて頂きましょう!
厚い衣にたっぷりとソースを絡めてご飯をかっこみたいんだ。

肉も当然美味しいけど、衣がやっぱり美味しいです。美味しんぼのハイトーンなトミーもそんな事をおっしゃっておりましたが、ワタシはまったくもって同意したい。サクサクな油が好きなんです。揚げ玉が好き、というのと近い感覚。
たまごに2回くぐらせているだけに、やっぱり玉子の風味がいつもより強め。それが好みの別れるところだけど、私はやっぱりこの辺も気に入ってます。揚げ物好きのみなさま、是非一度お試しアレ!

余談ですが、衣の厚い風味豊かなとんかつといえば、東京は大井町の丸八。ここが激うまなので外食好きの方は是非!

0 コメント: