2010年11月30日火曜日

ヤマキだしの素で鶏ももと大根の煮物。これが簡単なのにすっごく美味しい!いいレシピ教えてもらったなあ。 #jisui

鶏と大根の煮物。四季桜と共に。 #jisui

煮て、味整えるだけ。しかもだしの素と塩だけしか調味料使わない。簡単で、げきうま!良いレシピをおしえてもらいました。ayase君ありがとう。
量は結構多めにできるので調整してくださいね。6~8食分くらいはできると思うので、ひとり暮らしじゃとても食いきれない量ですから。
  • [材料を切るところから]
  • 鶏モモ2枚。計600g程度。
  • 食べやすい大きさに切っておく。
  • 大根1本。皮剥いて、銀杏切り。時間がないなら薄めに切ります。お好みや都合に合わせて。
  • [でっかい鍋に材料を入れる]
  • 大根、鶏モモ、大根の順で鶏モモを真ん中にして重ねます。
  • 深めの鍋が便利です。小さい鍋しかない人は全体を半量にしても良いかも。だって煮られないのは困るじゃない。
  • [水とダシの素を入れる]
  • 水はひたひたにタップリと。
  • ヤマキだしの素4gを2包。
  • [じっくり煮ます]
  • 2時間ぐらいフタして吹きこぼれないようにコトコトと煮るのです。
  • アクはとってもとらなくても良いそうです。気になる人はとったらいいです。疲れてる方はそのままで結構!
  • [味の調整にだしの素を追加で、完成です。]
  • ヤマキだしの素4gを1包み追加。さらに必要ならば塩で味を整えて完成です。
  • けっこうしょっぱいので、そのままでおかずにも酒のあてにもバッチリ。
  • [調整するなら]
  • 汁まで飲みたいかたは大根と鶏を食べて減ったところに水を加えて一煮立ちさせてやると良いです。鶏の旨みがむしろよくわかるようになって美味しいですよ!
  • もしくは最初に煮る段階でだしの素を1包にしてみるか。いろいろ検討してみると楽しそうです。
  • メインで食べてもよし、常備菜として小鉢で添えても良し。良いレシピです!

0 コメント: