2010年12月11日土曜日

鶏むね肉でも意外と唐揚げって美味しくできるものですねえ。漬け込み、片栗、カリッと揚げて、葱たっぷりのユーリンチーソースと行きましょう! #jisui

鶏胸肉唐揚げのネギソース! #jisui

胸肉っていうのはパッサパサとよく言われて胸肉との圧倒的人気差がある、ようなイメージでございます。しかしですね、実際のところ「粉を付けてガードしながら熱を入れれば大丈夫なんじゃないかしらん?だってこんなに美味しいもの!」と私の味覚が囁いたり怒鳴ったりしてくるのです。つまり、「胸肉は安いのに、ホントのトコロ充分に美味しい!」ということで決定です。
足りない油は揚げ油で補充したらいいじゃない。さあ、唐揚げを揚げましょう。いつだって答えありきなんです。

ちょっと豪華にユーリンチーソースをかけて町の中華料理屋さんを気取ります。これがまた美味しいんです。
Cpicon 油淋鶏(ユーリンチー)のタレ by *まゆか*

では2人前って事で、本日の作業記録。
  • 【鶏胸1枚250gに下味つけますよ】
  • 先ずはフォークで滅多刺し。親の敵の如く。
  • 適当な大きさにそぎ切りします。
  • 酒(大さじ2)、醤油(大さじ2)、チューブ生姜(適量、4cmくらいかな)をぶっかけて揉み込みましたら、
  • ラップして冷蔵庫へインしておきます。1時間ぐらい寝かせましょ。
  • 【ユーリンチーのタレを作ります】
  • 醤油、大さじ3
  • 砂糖、大さじ2
  • お酢、大さじ1
  • ごま油、大さじ1
  • 長ネギ1/2本みじん切り。
  • 全部混ぜておきます。
  • 【その他】
  • 適当な野菜を茹でて温野菜にサラダにして付け合わせに。余裕があったらやってくださいな。
  • 薬味としてカイワレ大根を用意してみました。
揚げますよー。
  • 【寝かせた鶏むね肉に粉を付けます】
  • 漬け込んでおいた器に貯まっている汁を捨てます。しょっぱいですから。で、
  • 片栗粉をタップリ振りかけて揉み込む。
  • これで、揚げる準備は完了。
  • 【じっくりカリッと揚げましょう】
  • なんてこっちゃあなく、揚げます。しっかり火を通してやります。不安ですからね。
  • ちょっと目を離すと焦げますので、しっかり構ってやりましょう。ちょっと焦がしました。
  • 【器に盛って、タレかけて完成です】
  • 唐揚げがわりかししっかり味ですから、ユーリンチーソースが、チョットしょっぱく感じるかも?そんな時は温野菜と一緒に食べると丁度よくなりますのでオススメですよ。
  • それにしてもカイワレ大根を散らすと見た目がぐっと良くなるなあ、といつも関心してしまいます。緑色っていいんですね。
  • 【次回のために】
  • ユーリンチーのタレがしょっぱいので、塩胡椒でさっぱりと揚げたパターンでも良いかも。ただし、酒には漬け込んでおこう。その方が柔っこくなりそうですもの、むね肉さん。
明日は餃子の鶏ガラ味噌スープをアップする予定です。お楽しみに-。

0 コメント: