2011年3月31日木曜日

同居人OJIKIが作るボリュームたっぷり、韓国風五色丼はビビンバのように混ぜてがっつりとかっ込むのが似合うのさ!コチュジャン効いた鶏挽肉のそぼろがうめえ。 #jisui

同居人が作った韓国風な鶏そぼろな五色丼が美味い! #jisui
  • 鶏そぼろは、コチュジャンきかせて酒、みりん、醤油なんかにチューブ生姜とニンニクで。
  • ゆでもやしは、塩とごま油。
  • 細切りキュウリは、ラー油で辛めに。
  • 炒り卵は、甘く。
  • キムチは、真ん中にどーん!
と、いうボリュームたっぷりのご飯を振る舞っていただきました。腹一杯でくるしい。
完全に具でご飯が埋まっているあたりが素敵でしょう?

ボリューミーな割に、思いのほかあっさりとした口当たりでさらさらと食い進めますが、甘いと塩辛いのコントラストでさらに増進。最後は渾然一体となったビビンバ的ライスを空気ごとすすりこんでフィニッシュ。ベルトは外して逃げ出すくらいの勢いで。

ああ、私は呆然としている。腹がいっぱいになると、普段のしがらみや、つらいことや、細かいことが全部飛んでいって「嗚呼、はらくちい。うっぷす。」と繰り返すばかりなのだ。思考は停止しているわけで、不幸者の愚か者でしかない状態かもしれないけど、傍から見たら相当幸せな阿呆なんじゃないだろうかしら。不思議なもんだなあ。

そんじゃ、また明日!

0 コメント: