2011年4月4日月曜日

ささみカツってのに初めて挑戦してみたのですが、これは良い。安いのに、美味いぞ。筋とりは難しいのでスルーしましたがそれでも全然美味しいので安心してつかえる良い食材です、ささみさん。梅チューブと紫蘇でさっぱりモリモリ食べるのが好き! #jisui

ささみカツは梅しそが美味しいなあと思いました! #jisui
  • 【ささみを平たくつぶす】
  • 包丁を横に倒して体重をかけて薄く延ばす。筋はとりません、難しいから。
  • 【具を入れる】
  • シソ&梅ペースト。シソ&チーズ。にんにく味噌&シソなど。
  • 【揚げる】
  • たまご、小麦粉、牛乳でどろっとしたバッター液につけてからパン粉まぶして揚げて完成!
泥のように酔っ払いながら深夜のスーパーへ足をのばしたら、国産鶏ささみが100gで78円だった。運命だと思ったからすぐに確保した。だから、翌日の晩御飯がささみカツになることはきっと前から決まっていたことなんだ。酔っ払いはいつだってロマンチックを気取って失敗するのです。どのへんにロマンが含まれているかわからない方は、きっと飲みが足りませんよ。そうでしょう?

使ったことのないささみさん。とりえあずは思いつくまま挑戦です。
薄く延ばして巻きカツにしてみたのですが、初めてのささみ調理におきまして最も難所となったのは「筋をとる」という1アクション。これがとってもハードな敷居。食べられる部分がおもいっきり減ってしまう。あまりにも悲しくて、悲しいことはいけないことなので1つの決断をしました。
「筋、とらなくてよし。」と。
このセオリー飛ばし的アレな選択が、思いのほか間違っていなかったようで筋なんてまったく気になりませんでした。ささみ初心者たちよ、びびるな。大丈夫だ。小難しい食い物じゃないわ、ささみさん。安くて使いやすくて良い奴だよ。

具に関しましてはお好み分かれるところだとだと思うのですが、私はシンプルに紫蘇に梅チューブがすごく良いです。肉に梅って組み合わせがたまらなく好きなんですよ。
こってり系のチーズもいいけど、さっぱりと梅紫蘇。これですよ。製作するのも簡単だしお勧め。
今日のささみカツは同居人にも好評だったので、今後もレギュラーメニューとして提供していく事になりそうです。良いネタ1つ増えました!

まだまだ寒暖の差は激しいけど、4月にはいっていよいよ春めいてまいりました。地面の揺れや、気温が安定したら、お弁当もって外で遊びたいですよ。気分転換て、とても必要ですから。
楽しいことを思い描いて、今週も良い週にしましょう。それではまた明日。

0 コメント: