2011年5月12日木曜日

ガスで米炊くのって難しい!なんだか固く炊けてしまったので途方に暮れたが「そうだ焼きおにぎりしよう」と果敢に立ち向かい勝利。少年の気持ちで思い出の味噌味をいただくのだ。 #jisui

味噌焼きおにぎりとぶり照り! #jisui

ふとぶり照りが食べたくなって作りました。片栗まぶしてつくると簡単にふわっと美味しくできあがります。作り方などは以前の記事にありますので、是非。
さて、表題にもしましたとおりガスで米を炊いたんですが、ね。失敗しました。かてえ。

つい先日、同居人に
「いやいや、ガス炊きは結構だが、そんな手間をかけることは無い。何より私はもっと固めが好きなのだ。」
などと「気遣い半分、煽り半分な言葉」を一発頂ました。そして私はムキになってガス炊きに走るのです。あまのじゃくなんです。
「おいおい、ガス炊きは良いじゃ無いか。俺は好きなんだよ、ガス炊きが。よしきた、固めに炊いてやるさ!」
と調子に乗って返したあたりから、フラグが立っていたんだなあ、ありありと。

レシピより若干少なめに水を設定したのがいけなかったのか?はたまた、水につけておく時間が短すぎたのか?ともかく、炊きあがりはだいぶ固め。これじゃあちょっといただけません。
途方に暮れたいたのですが天恵ばっちこい。
「ねえねえ、焼きおにぎりにしましょうよ?」そうガイア的なものが耳打ちしたので味噌で茶色く染めました。
ガキの頃がらおにぎりは味噌味が最強だと思っております。思い出補正。原体験とか言い換えたい。

味噌たっぷりのおにぎりを、ごま油をしいたフライパンで両面焼き。ちょっと焦がして風味をつけて。
固かった米に熱が通ったのかふわっとしたし、焼き目のかりっと感のおかげで多少固い米も気になりません。
なかなか美味しくできた。小躍りで喜びを表現する私はご満悦。
これは良いぞ、良い詐欺だ!結果的に美味いのでダレも傷つかない。優しい嘘ってこういうことですよ。

それではまた明日!

0 コメント: