2011年5月11日水曜日

同居人がOJIKIが作る麻婆豆腐をライスにぶっかけて、料理部長がくれた花椒粉をたっぷりかけて食う。すがすがしい汗だ!夏だ!雨空なんて吹っ飛ばしたいなあ。 #jisui

同居人の作る麻婆豆腐ライス。花椒粉を振って!
いただいた花椒粉でございます

我が家では定番メニューとなっている同居人が作る麻婆豆腐ライスでございます。作り方などは以前の記事のほうで是非。
私どもの住んでいる部屋は酒好き、料理好きがやたら集まるイトオカシな部屋でございまいして、持ち寄ってくれる手土産も様々。
手料理、野菜、お酒、お菓子その他いろいろありますが、特にパンチが効いてるのが「俺のウメエとおもう調味料持ってきたよ!」というパターンとなっております。

私も他人様の部屋でキッチンに立たせてもらうことがありますから、これすごくわかる。他人の家では思い通りの調理器具がないし、いつもの調味料がないんですよね。無くてもなんとかなるけれど、やっぱり勝手が違ってきてしまう。
だから、キッチンを使う部屋へのお土産は気に入った調味料ってもらう方もあげる方も嬉しい。調味料探求のさや当ては金がかかるからオススメされると無駄玉使わずに済むし、結局携えてきた方も使い勝手が上がるんだからWin-Win。距離感間違うと、すげー嫌がらせだけどな!心許せる料理好きの友人には調味料プレゼント。けっこう良いと思います。ニッチ。

さてさて、そして、今回いただいたのは花椒粉。中華山椒の粉ですね。普段は実の花椒をたたきつぶしてから使っているんですが、ちょっとだけ手間。
そのメンドイ花椒をテーブル調味料としてお気軽に使えるようになってるすてきな一品です。

できあがった麻婆にふりかけるとなかなか良い香り。実を砕いてすぐ使うような鮮烈な香り痺れはありませんが、ササッとお気軽に使える事を考えればメリットかなりありますわ。何より鮮烈さが無いっていうのは、良い風にいえばマイルドともいえるわけでして「本格中華調味料?どうなの?」っていう方には導入としてぜひぜひ、ですよ。

同居人OJKIの麻婆豆腐にたっぷりかけて食べましたら、やっぱり頭頂から汗をかいた。夏っぽい。美味い!今日も明日も頑張れそうだ。そんな感じでまた明日!

0 コメント: