2011年7月15日金曜日

肉野菜炒めを塩系で作りました。びしゃびしゃにしないポイントは油を躊躇しない、ってことですよ。カロリズム。 #gohan

肉野菜炒めを塩系で。
  • 【香りだし】
  • フライパンに多めの油、ニンニク、生姜。香り出す。
  • 【肉】
  • 片栗粉もみこんだ豚こま肉をまずは焼く。
  • 【野菜】
  • 火の通りにくいものから。人参いれて、あとは適当で良し!もやしは他の野菜に火が通ってからがいいですよ。今日は、人参、しめじ、玉ねぎ、キャベツ、もやしで。
  • 【味付け】
  • ウェイパー溶いた水(できればお湯)とオイスターソース。後は塩胡椒でキメましょう。
  • 【盛る】
  • いりごま振ると、すげー美味しいです。
多めの油でしっかりと野菜の水気を飛ばすように、あまり振らずに(でも焦がさないように)炒めるとコッテリ美味しくできます。塩系のシンプルな味付けですが、けっしてあっさりはさせません。それがカロリズムです。

味付けに関してウェイパーの加減に迷ったらオイスターソース万能説に従って逃げの一手を打つのも吉。うまけりゃ良いんですよ。

余談ですが、揚げ油の転用してるんですが、いい加減各種スパイスの香りがつきすぎたので油を廃棄しました。明日からは新しい油で料理です。ちょっとだけ物足りない感がありますが、やっぱり新しい油っていいよなあ。味がブレないし。油、重要です。
安い油でいいから、こまめに交換したい。常用するって意味じゃ車も人も一緒だ-。

そんじゃ今週はこんなもんで。また来週ですよ。よい週末を!

0 コメント: