2012年2月2日木曜日

ジンジャーの辛さがビシビシ迫ってくるような豚の生姜煮込み焼き!


  • 【豚を漬け込む】
  • 細切りロースを、スリ生姜、酒、みりん、醤油、水、胡椒、オニオンスライスと一緒に揉み込んで軽く漬け込む。
  • 【煮る】
  • フライパンにいれて蓋をしてじっくり煮る。
  • 【水を飛ばして焼く】
  • お好みで胡椒や細切り生姜を足しつつ水気を飛ばすように炒めきったら完成。
「おひょっ!辛い!ウィルキンソンみたいに辛い!」
と、いう評に納得しつつ胃にに落ちていく生姜焼き(のようなもの)を感じていた。なんだこの辛さは。味わったことの無い種類の辛さ。背筋が伸びる。美味い。しかし、どこまでも辛い。

料理部長直伝の「しっかり煮きる生姜焼き」を自分流にホットなアレンジしてみたらこの辛さです。さすがに追い胡椒、追い生姜千切りはやり過ぎた感。何事もほどほどにせねば、刺激のありすぎる結末がまっているんだ。平穏とは無縁である。そんな日常の食い物って駄目じゃん?自重しよう。

それにしても風邪が治りません。生姜で温まろうにもやり過ぎるしなあ。気温が上がるのをおとなしく待つばかりです。それではまたあした。

0 コメント: