2010年5月15日土曜日

誰でもできる自炊シリーズ。鯖の水煮缶と新タマネギを酒蒸し!熱の入った鯖缶はグッと美味くなるよ!激簡単。

#jisui 鯖の水煮缶と新タマネギを酒蒸し!熱の入った鯖缶うめえよ!

缶詰って保存が効くからステキだし、わりかし安いし、美味いし、そのうえモノによっては「何かの代替」っていうより「缶詰だからこそウメエ!」ってモノもあるわけですよ。
その1つが、鯖の水煮缶、これ!
そのまんまパカッとあけてダイレクトに食っても美味しい!が、ちょっとだけ手を加える。フライパンにぶち込んで酒振ってフタして蒸す。そんだけで劇的に美味くなるんだよなあ!もう作り方、書いちゃったけどいちおいつもの感じで書きますよ。

作り方
  1. フライパンに鯖の水煮缶をぶち込む。画像だと缶半分くらいの量。
  2. 酒を適当にぶっかける。
  3. 今回は新タマネギがあったのでスライスして投入。臭い消しに生姜とかも爽やかで良いと思います。
  4. フタして焦げ付かないように中火くらいで蒸す。しっかりと温めると美味しいですよ!
アツアツで召し上がれ。とろっと炊きあがってる鯖の身が芯からホクっとして旨みが倍増よ。白飯にも、酒の肴にもにじゅうまる。
まさに「一手間でこんなに変わる!」という好例。かなりオススメ!

余談/鯖缶作ってる人すげえよなあ。こんなにトロットロに炊きあげてあのお値段で店頭売りさせてるんだもん。マジ美味いし費用対効果抜群だよな、鯖缶。ありがてえ。

余談2/フライパンとフタさえあれば鬼のように簡単にできる。鍋とフタでもいいけど。ともかくフタ。フタ重要ね。
独り暮らし男子諸君、フライパンにあったフタも是非用意すると良いよ。いろんな料理で火の通りがやばいとき「蒸して誤魔化す」って楽だから!

「独りで鯖缶1缶も食えないよ!」というもっともな事を言われてしまいそうなので、もしアレ(あれ?)でしたら半分は翌日分にとっておいて
きみしよメシぶろぐ: 誰でもできる自炊シリーズ。鯖の水煮缶に酢と醤油と生姜!しめさば風!
なんて如何でしょう!?

0 コメント: